新米パパの育児留学

未経験からエンジニアへの転職体験談など "リアル" な情報を発信

未経験からWebエンジニアへ転職した私(30代)のリアルな話1 ”エンジニアを目指し求人応募へ”

私は今、実務未経験からwebエンジニア(Ruby)に転職して10ヶ月ぐらいが経っている。

当時の自分が何を考え、どう動いて、どうなってきたのかというリアルなことを綴っていく。今回は、エンジニアを目指すきっかけから求人応募までの体験談を紹介する。

30代未経験からIT / Webエンジニアへのリアルな転職体験談1 ”エンジニアを目指し求人応募へepisode1

私は今、実務未経験からwebエンジニア(Ruby)に転職して10ヶ月ぐらいが経っている。(2018/9現在)

実は、初めから転職を考えていた訳ではなく、最初はフリーランスになろうと思っていた。

実務未経験からwebエンジニアになるまでには、いろんなことを考え、調べ、やってみて、やっぱり考え直してと紆余曲折を経てきた。 自分が実務未経験からwebエンジニアを目指す際には、とにかく、情報が無くて苦労した。

周りで同じように実務未経験からwebエンジニアへなったというロールモデルになるような人はいなかった。 そもそもメーカ勤務だったからITエンジニアの知り合いすらいなかった。

ネットで検索しても、華々しいカッコイイことばかり書かれていて、リアルな情報がとにかく見つからなかった。

そこで、当時の自分が何を考え、どう動いて、どうなってきたのかというリアルなことを綴っていく。 まとめ記事ではなく、ストーリー調で書いていくので何回かに分けて書いていく。

これが正解というわけではないが、一つの参考になれば幸いだ。

今回は、エンジニアを目指すきっかけから求人応募までの体験談を紹介する。

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

エンジニアになりたいと思った理由

そもそも、なぜエンジニアになりたいと思ったか。

その当時、メーカ勤務で毎日残業が多く、たまに休日出勤や出張もあり、こどもが産まれても家族で過ごす時間はかなり少なくなってしまうだろうと思い、半年間の育休を取得している最中だった。

今は育休を取っていて家族と一緒に過ごせているが、復職したらどうなるんだろうと考えた。 また以前のように残業漬けの毎日を過ごすのか。

育児を妻一人に任せるのは負担が大きすぎるし、自分も、もっとこどもと過ごす時間がほしいと思った。

そう考えると、「時間や場所に縛られない自由なワークスタイルを実現したい」と思った。

エンジニアであればそれが実現できるのではないかと思い、もともとプログラミングをやってみたいと思っていたのでエンジニア転身を目指すようになった。

エンジニアを目指す理由は下記の記事にも記載している。

30代未経験からIT / Webエンジニアを目指す理由

実務未経験からwebエンジニアになるまでの経緯

冒頭でも触れたように、初めから転職を考えていた訳ではなく、最初はフリーランスになろうと思っていた。

経緯を簡単にまとめると以下のようになる。

  • フリーランスになりたい!
  • その前に、社会人バイトをしよう
  • やっぱり転職しよう
  • 転職
  • 会社と合わず再度転職

いろいろ模索してきたのがわかると思う。

次に実際にその模索してきた体験談を綴る。

フリーランスを目指す

時間や場所に縛られない自由なワークスタイルを実現したいし、自分でサービスも創っていきたい!と思ったのでフリーランスのwebエンジニアを目指す。

そこで、CrowdWorks Bizseek ココナラ などのクラウドソーシングでプログラミングの案件を探してみた。 Rubyの案件であれば、今の現状のスキルでは一人でできるような案件がない。

今のスキルで受託できそうな案件となると、フロントエンドのいわゆるコーディングになる。 コーディングの仕事を続けていってもwebサービスを開発できるスキルは身に付かない。

それに、フリーランスの最大の問題は、プログラミングや環境構築などでつまづいた時にすぐに聞ける人がいないということだ。 独学で学習を進めてる時に、途中でつまづいたら丸一日かかっても自力で解決できないというようなことが多々あった。

質問サービスを活用してもすぐには回答がないことのほうが多い。また、質問の仕方にもテクニックが必要で、的確な質問をしないと解決したい課題に対する欲しい回答はなかなかもらえなかったりする。

途中でつまづいた時にすぐに聞ける人がいるという点では、会社に勤めて先輩に教えてもらえる環境は大変ありがたい。

あとは、今のスキルで獲得できる案件の単価は低い。

それらを考慮すると、まずは教えてもらえる環境で実務経験を積む必要がありそうだ。

教えてもらえる環境で実務経験を積むには、「社会人バイト」と「転職」があるそうだ。

社会人バイトを探す

社会人バイトは、通常の仕事が終わってから夜のみや、土日のみ仕事をするタイプのバイトだ。

じゃあまずは、社会人バイトから探してみよう。どうやって探すか?

どうやら、wantedly(ビジネスSNSサービス)でスタートアップ系企業が多く募集しているらしい。

wantedlyでwebエンジニアの社会人バイトを関西で探してみた。

検索結果・・・

「0件!!!」

東京で同様にwebエンジニアの社会人バイトを関西で探してみた。

「数十件!!!」

「東京ではあるけど、関西ではないじゃないか!!」

私には生後間もない息子がいるし、社会人バイトをするために家族を引き連れて東京へ行くのはリスクが高すぎる。

それに、良く考えてみると、今の仕事を月~金まで8時間こなして、それに加えて夜or土日バイトをするというのは成り立つのか。

独身時代であれば頑張れるかもしれないが、家庭を持つと自分ひとりの時間ではない。育児はほぼできなくなるし、それは自分たちが望む姿ではない。

やはり一日8時間仕事をするならば、そこで実務経験を積むのが一番いいのでは。

実務経験なしでも(開発経験があればOKの)転職できる企業を探そう。

エージェントを使って転職する企業を探す

求人を探すため、業界の状況を知るためにもエージェントを使おうと考えた。

エージェントも数多くあって正直どこがいいのかまったくわからなかった。

まずは、大手のエージェントであれば求人も多そうだし、いろいろ教えてもらえるだろうと考えて、パソナキャリアリクルートエージェントへ申し込み。 パソナテックの担当者と電話で話してみた。

「実務未経験だが、Webエンジニア(できればRubyエンジニア)になりたい」と伝えると、「残念ながら関西圏で実務未経験でも可能なWebエンジニアを募集している企業はありません。東京なら少しはあるかもしれませんが。」という回答。

え・・・。そんな・・・。

「じゃあ、他の言語であればありますか?」と聞くと「Javaなどで業務システムの制作会社などでしたらあります。ただし、それでも実務未経験からの案件はかなり限られます。」という回答。

・・・いや、俺はサービスを作れるようになりたいから、Webエンジニアになりたいんだ。きっと、エージェントが相性良くなかったんだ、他にはあるはず。

リクルートキャリアの担当者にも電話で話してみたが、結果はほぼ同じ。

え・・・。やっぱり、異業種からWebエンジニアになるのは無理なのか・・・。

何とも言えない絶望感に押しつぶされそうになった。

「転職するのにも実務経験が必要!?」

「それって、未経験からエンジニアに転職するのは無理ゲー!?」

wantedlyを使って転職する企業を探す

妻に自信なさげにそのことを報告したら、「Rubyを使っている会社ならスタートアップ系が多いはず。自分たちで探そう!」と背中を押してもらい、スタートアップ企業の求人の多いwantedlyで探してみることに。

ちょうど、リアルwantedlyというイベントが大阪であったので、参加してみた。IT系の会社を中心に10社ほどがブース形式で出展していて興味のある会社に直接話を聞けるというものだ。

Web系のエンジニアを募集している会社の開発言語はすべてPHPだった。

PHPでweb制作をしている会社の経営者に未経験から応募できるかを聞いてみたら、「未経験?ないよ。同じ未経験なら中途じゃなくて新卒を取るから。」と一蹴。

「あぁ、やっぱり未経験からだと応募すらできないのか。。。」

気を取り直してwantedlyで関西圏でRubyエンジニアの求人を探してみたが1社しかない・・・。

京都のゲーム受託系会社でPHPがメインだが、Rubyも使っているようだ。見てみると面白そうな会社だったので「まずは話を聞いてみたい」とリクエスト。

すると返事が返ってきて、いきなり面接をすることに。

他の会社も見て視野を広げたいと思い、Webエンジニアへの転身を本気で考えるなら、上京することも視野に入れて、東京の求人も見てみようと思った。

まだ生後半年の息子がいて、妻も私も両親は関西圏なので、親元を離れて上京というのはかなりハードルが高くて現実的にはなかなか考えられなかった。でも、まずは視野を広げるために東京の求人も見てみようと思った。

wantedlyで東京でRubyエンジニアの求人を探してみた。

すると・・・

100件くらい出てきた!

この地域格差はなんだ!?

なかなか子連れで東京訪問は難しいので、興味のある会社で「skypeで話が聞ける」ところに対してリクエストしてみた。 5社くらいリクエストして、実際に話を聞けたのは3社。どれもスタートアップ企業。

その中の1社は、VR系スタートアップで社長がたまたま出張で大阪に来る予定があるので直接会って話ができることに。

さて、いよいよ緊張の面談が始まる。

実務未経験の私が転職できるのだろうか。。。

to be continued.

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

この後によく読まれている記事

mochikichi.hatenablog.com

mochikichi.hatenablog.com

mochikichi.hatenablog.com