新米パパの育児留学

新米パパの育児留学

未経験からエンジニアへの転職体験談など "リアル" な情報を発信

【30代未経験もok】IT/WEBエンジニアにおすすめの転職エージェント/スクール比較(侍の炎上を見て)
全くの未経験からIT/Webエンジニアに転職した私(30代)のロードマップ
30代未経験からIT / Webエンジニアへのリアルな転職体験談4 ”2度目の転職活動から入社へ”
本当に使えるものだけ!出産準備品・ベビー用品で実際に買ってよかったおすすめ10選
クロスバイク  LIG(リグ) MOVE 700Cの組み立て手順まとめ
Ruby初心者におすすめの学習方法「プロを目指す人のためのRuby入門」
Ruby on Rails チュートリアル 完全攻略 概要と演習解答総まとめ

30代未経験からwebエンジニアへ転職した私のキャリア構築プロセス(18週目)

f:id:mochikichi321:20171218132720j:plain

異業種から未経験でエンジニアへ転職し、Ruby(Ruby on Rails)エンジニアとして新しいキャリアがスタートしました。エンジニアとしてのキャリアを構築していくプロセスを綴っていきます。これからエンジニアを目指される方の参考になれば幸いです。

この記事を書く目的

・学んだことをアウトプットすることで理解を深める

・業務/学習の軌跡を残すことで自分が指導する立場になった時にどこでどういうことにつまづいたかがわかり指導しやすくなる

・エンジニアを目指してプログラミングを学習している方がエンジニアの仕事がどんなものかをイメージしやすくなる(会社によるので一例として)

業務

・[rails5.0化対応]ダイナミックルーティング廃止

・パフォーマンスチューニング(レスポンスタイム改善)

・バッチ切り替え

・コードレビュー

学び

reCAPTCHA

reCAPTCHAは、よくサイトで「私はロボットではありません」という証明をさせられるアレ。

実は二つ目の目的があったということにおどろき。

1)人間であることの証明をする。

2)OCRで読み取れなかった文字を画像として出力し、人間に読ませて正解データを集めてコンピュータの学習に活かす。(画像認識なども含む)

reCAPTCHAは、OCRソフトウェアが読み取れなかった文字を画像として出力し、reCAPTCHAのデータを受信する各購読サイトへ向けてそれらを割り振る。購読サイトは、書籍デジタル化プロジェクトとは概ね無関係なサイトが多いが、これらの文字を含む画像を人間に差し出して、通常通りの認証手順の一部としてCAPTCHAの文字列を解読させる。そしてreCAPTCHAサービスは解答されたデータをデジタル化プロジェクトへ送信する。

reCAPTCHA

Railsのconfig/以下の設定ファイル変更時の注意

設定を反映するには、サーバの再起動 が必要!

リロードしても設定は変更されておらずハマッってしまった。。。

NoMethodErrorが出たので書き方が間違っているのかと思い何度もコードを見直していた。(間違っていなかった)

config#設定ファイルについて|Railsドキュメント

説明
サイトの名前などのアプリケーションで共通の名前を変数として設定する
使い方

config/application.rb
module モジュール名
  class Application < Rails::Application
    config.変数名 = 値

例 サイトの名前を変数に設定 設定

module Mysite
  class Application < Rails::Application
    config.title = "サイトの名前"

Mysite::Application.config.title

config#アプリケーションで共通の変数を設定|Railsドキュメント

所感

本番用アカウント権限をもらえた。大規模サービスなので障害発生時のインパクトが大きいので権限はかなりシビア。その中で権限をもらえたということはひとまず最低限のLinux力とRails力を評価されたということなのでよかった。更にスキルを磨いていこう。

GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

あわせて読みたい記事

mochikichi.hatenablog.com

mochikichi.hatenablog.com

mochikichi.hatenablog.com