新米パパの育児留学

新米パパの育児留学

『育児留学』とは、育児を通して異なる視点を得たり新しいことに挑戦して自己成長に繋げること。育児奮闘中の新米パパが育児を通して得た気づきや感じたこと、育休中に習得したプログラミングに関する話題を発信していきます。

未経験からエンジニアへ転職した私のキャリア構築プロセス(16週目)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mochikichi321:20171218132720j:plain

異業種から未経験でエンジニアへ転職し、Ruby(Ruby on Rails)エンジニアとして新しいキャリアがスタートしました。エンジニアとしてのキャリアを構築していくプロセスを綴っていきます。これからエンジニアを目指される方の参考になれば幸いです。

この記事を書く目的

・学んだことをアウトプットすることで理解を深める

・業務/学習の軌跡を残すことで自分が指導する立場になった時にどこでどういうことにつまづいたかがわかり指導しやすくなる

・エンジニアを目指してプログラミングを学習している方がエンジニアの仕事がどんなものかをイメージしやすくなる(会社によるので一例として)

業務

・[rails5.0化対応]ダイナミックルーティング廃止

・[rails5.0化対応]バッチの切り替え準備

・コードレビュー

学び

linuxコマンドtips

git grep-lオプション

以下の二つのコマンド結果は同じ
-l オプション:マッチしたファイル名だけが表示

$ git grep -n "foobar" | awk -F':' '{print $1}'

`$ git grep -l "foobar"``

git grep--andオプション

--and オプション:複数キーワードをAND検索できる

$ git grep -e "foo" --and -e "bar" --and -e "baz"

バッチ処理

定量の(あるいは一定期間の)データを集め、一括処理するための処理方法

メリット

・場所や時間に囚われずにデータ処理が可能
・大規模データを効率的に処理
・コンピューターリソースを最大限に活用
・ヒューマンエラーを排除

デメリット

・リアルタイムに集計状況を確認できない
・データ量増加により処理が遅延することがある
スクリプトやプログラムが複雑化しやすい
・プログラムがブラックボックス化しやすいため技術共有が難しい

バッチ処理とは?

所感

一括で複数のファイルを編集する場合にsedコマンドを活用してサクッと編集できるようになってきた。ファイル数が数件、数箇所なら手作業が早いけど、数十件、数十箇所になってくるとかなりめんどくさいですもんね。
煩雑な作業はコンピュータにやらせる ですね。