新米パパの育児留学

新米パパの育児留学

未経験からエンジニアへの転職体験談など "リアル" な情報を発信

IT/WEBエンジニアの転職(未経験/30代可あり)エージェント, サービス比較(p.s.侍の炎上を見て)
全くの未経験からIT/Webエンジニアに転職した私(30代)のロードマップ
30代未経験からIT / Webエンジニアへのリアルな転職体験談4 ”2度目の転職活動から入社へ”
本当に使えるものだけ!出産準備品・ベビー用品で実際に買ってよかったおすすめ10選
クロスバイク  LIG(リグ) MOVE 700Cの組み立て手順まとめ
Ruby初心者におすすめの学習方法「プロを目指す人のためのRuby入門」
Ruby on Rails チュートリアル 完全攻略 概要と演習解答総まとめ

【第9章】Ruby on Rails チュートリアル 5.0(第4版)演習と解答まとめ

Ruby on Rails Tutorial最新版の演習と解答です。

GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

目的

Ruby on Rails チュートリアル 5.0(第4版)を学習中です。

学習を進める中で演習問題の解答がなかった(*1,2)ので、自分なりにまとめていくこととしました。

アウトプットし、自分の理解を深めることを目的としています。 もし、記載内容に誤りがあった場合はコメントいただけると幸いです。

(*1)著者による有償版の解答はあるようです。正式な解答をご希望の方はこちらを参照ください。

Learn Web Development with Rails: Michael Hartl's Ruby on Rails Tutorial | Softcover.io

(*2)旧版に関する解答はありましたが、最新版 5.0(第4版)に関しては検索しても出てきませんでした。

演習問題と解答

演習9.1.1

演習9.1.1.1

<問題> コンソールを開き、データベースにある最初のユーザーを変数userに代入してください。その後、そのuserオブジェクトからrememberメソッドがうまく動くかどうか確認してみましょう。また、remember_tokenとremember_digestの違いも確認してみてください。

<解答>

>> user=User.first
  User Load (0.3ms)  SELECT  "users".* FROM "users" ORDER BY "users"."id" ASC LIMIT ?  [["LIMIT", 1]]
=> #<User id: 1, name: "Rails Tutorial", email: "example@railstutorial.org", created_at: "2017-02-09 07:39:54", updated_at: "2017-02-09 07:39:54", password_digest: "$2a$10$NCGVBX5axnKjyHVDxfUo5eco71WXZlmOX/9/gfBb2Gm...", remember_digest: nil>

>> user.remember
   (0.1ms)  begin transaction
  SQL (0.6ms)  UPDATE "users" SET "updated_at" = ?, "remember_digest" = ? WHERE "users"."id" = ?  [["updated_at", 2017-02-12 05:54:01 UTC], ["remember_digest", "$2a$10$DZBeoa8QGU5fxq9.stitr.SIH7uSUlLliaunThO2yWeZevK59.fge"], ["id", 1]]
   (10.2ms)  commit transaction
=> true

>> user.remember_token
=> "9jkAE-aydjad4QFuCj7TCQ"

>> user.remember_digest
=> "$2a$10$DZBeoa8QGU5fxq9.stitr.SIH7uSUlLliaunThO2yWeZevK59.fge"

演習9.1.1.1

<問題> リスト 9.3では、明示的にUserクラスを呼び出すことで、新しいトークンやダイジェスト用のクラスメソッドを定義しました。実際、User.new_tokenやUser.digestを使って呼び出せるようになったので、おそらく最も明確なクラスメソッドの定義方法であると言えるでしょう。 しかし実は、より「Ruby的に正しい」クラスメソッドの定義方法が2通りあります。1つはややわかりにくく、もう1つは非常に混乱するでしょう。テストスイートを実行して、リスト 9.4 (ややわかりにくい) や、リスト 9.5 (非常に混乱する) の実装でも、正しく動くことを確認してみてください。ヒント: selfは、通常の文脈ではUser「モデル」、つまりユーザーオブジェクトのインスタンスを指しますが、リスト 9.4やリスト 9.5の文脈では、selfはUser「クラス」を指すことにご注意ください。 わかりにくさの原因の一部はこの点にあります。

<解答> 動作確認のみなので省略。

演習9.1.2

演習9.1.2.1

<問題> ブラウザのcookieを調べ、ログイン後のブラウザではremember_tokenと暗号化されたuser_idがあることを確認してみましょう。

<解答> 動作確認のみなので省略。

演習9.1.2.2

<問題> コンソールを開き、リスト 9.6のauthenticated?メソッドがうまく動くかどうか確かめてみましょう。

<解答> 動作確認のみなので省略。

演習9.1.3

演習9.1.3.1

<問題> ログアウトした後に、ブラウザの対応するcookiesが削除されていることを確認してみましょう。

<解答> 動作確認のみなので省略。

演習9.1.4

演習9.1.4.1

<問題> リスト 9.16で修正した行をコメントアウトし、2つのログイン済みのタブによるバグを実際に確かめてみましょう。まず片方のタブでログアウトし、その後、もう1つのタブで再度ログアウトを試してみてください。

<解答> 動作確認のみなので省略。

演習9.1.4.2

<問題> リスト 9.19で修正した行をコメントアウトし、2つのログイン済みのブラウザによるバグを実際に確かめてみましょう。まず片方のブラウザでログアウトし、もう一方のブラウザを再起動してサンプルアプリケーションにアクセスしてみてください。

<解答> 動作確認のみなので省略。

演習9.1.4.3

<問題> 上のコードでコメントアウトした部分を元に戻し、テストスイートが red から greenになることを確認しましょう。

<解答> 動作確認のみなので省略。

演習9.2

演習9.2.1

<問題> ブラウザでcookies情報を調べ、[remember me] をチェックしたときに意図した結果になっているかどうかを確認してみましょう。

<解答> 動作確認のみなので省略。

演習9.2.2

<問題> コンソールを開き、三項演算子を使った実例を考えてみてください (コラム 9.2)。

<解答> 省略。

演習9.3.1

演習9.3.1.1

<問題> リスト 9.25の統合テストでは、仮想のremember_token属性にアクセスできないと説明しましたが、実は、assignsという特殊なテストメソッドを使うとアクセスできるようになります。コントローラで定義したインスタンス変数にテストの内部からアクセスするには、テスト内部でassignsメソッドを使用します。このメソッドにはインスタンス変数に対応するシンボルを渡します。 たとえば、createアクションで@userというインスタンス変数が定義されていれば、テスト内部ではassigns(:user)と書くことでインスタンス変数にアクセスできます。 本チュートリアルのアプリケーションの場合、Sessionsコントローラのcreateアクションでは、userを (インスタンス変数ではない) 通常のローカル変数として定義しましたが、これをインスタンス変数に変えてしまえば、cookiesにユーザーの記憶トークンが正しく含まれているかどうかをテストできるようになります。 このアイディアに従ってリスト 9.27とリスト 9.28の不足分を埋め (ヒントとして?やFILL_INを目印に置いてあります)、[remember me] チェックボックスのテストを改良してみてください。

<解答>

class SessionsController < ApplicationController

(中略)

  def create
    @user = User.find_by(email: params[:session][:email].downcase)
    if @user && @user.authenticate(params[:session][:password])
      log_in @user
      params[:session][:remember_me] == '1' ? remember(@user) : forget(@user)
      redirect_to @user
    else
      flash.now[:danger] = 'Invalid email/password combination'
      render 'new'
    end
  end

(中略)

end

[users_login_test.rb]


(前略)

  test "login with remembering" do
    log_in_as(@user, remember_me: '1')
    assert_equal cookies['remember_token'], assigns(:user).remember_token
  end

(後略)

演習9.3.2

演習9.3.2.1

<問題> リスト 9.33にあるauthenticated?の式を削除すると、リスト 9.31の2つ目のテストで失敗することを確かめてみましょう (このテストが正しい対象をテストしていることを確認してみましょう)。

<解答> 動作確認のみなので省略。

GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

あわせて読みたい記事

mochikichi.hatenablog.com

mochikichi.hatenablog.com

mochikichi.hatenablog.com

おすすめの本

この本は、初心者にもわかりやすいとエンジニア界隈ではかなり著名な"伊藤 淳一"さんの本です。 私もいつもQiitaやブログでお世話になっており、わかりやすい解説に信頼を寄せていたので購入しました。

期待通り、いや、期待以上にわかりやすく丁寧な解説でしたのでかなり理解が深まったと思います。 私は参考書を読むのは退屈で頭に入ってこないタイプなのですが、わかりやすい解説に加えて実際に手を動かして理解を深められる例題が用意されているので楽しくサクサク進めていけます。

Rubyの基礎はProgateやドットインストールなどで理解した上で読まれると更に理解が深まると思います。 RailsスキルをレベルアップしていくためにもRubyの理解を深めることは非常に効果的です。 Railsチュートリアルを完了した方や、進めている途中の方で"Rubyのステップアップとしての次の一冊"をお探しの方におすすめです。