新米パパの育児留学

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの育児留学

『育児留学』とは、育児を通して異なる視点を得たり新しいことに挑戦して自己成長に繋げること。育児奮闘中の新米パパが育児を通して得た気づきや感じたこと、育休中に習得したプログラミングに関する話題を発信していきます。

男性トイレにはおむつ交換台がない、だと!?

育児留学 育児留学-育児奮闘記

 育児をしていてふと疑問に思ったこと。

「おむつ交換台が男性トイレにないのはなぜだ!?」

 

おむつ交換台のある場所

f:id:mochikichi321:20170204202900p:plain

 みなさんは、このようなマークを見たことがあるでしょうか?

赤ちゃんのおむつ交換台がある個所に表示されているマークです。

 

どのような場所にあるか。

  • 大型デパート等にあるベビールーム 
  • 多目的トイレ 
  • 女性トイレ 

 

ベビールームや多目的トイレへの設置も増えてきつつありますが、まだまだ場所は限られます。

女性トイレ への設置はだいぶ増えてきているようです。

 

でも待ってください。みなさん、お気づきでしょうか?

当たり前のように男性トイレにおむつ交換台が設置されていないことを。

(一部あるところもありますが極めて少ないのが現状)

 

男性トイレにおむつ交換台が必要な理由

・ベビールームのおむつ交換台はカーテンで仕切られた授乳室と同室の場合が多く、パパは完全どアウェー

・多目的トイレの中でも設置されているのは50%くらい(?)と決して多くはなく、障碍者の方も利用するため埋まってしまうことも多い

 

育児に積極的に取り組もうとする男性が増えてきている一方で、現状はそれを妨げるような環境となってしまっています。

 

また、以下の記事では男性トイレにおむつ交換台を設置するメリットをまとめられています。

ママとしても、パパにおむつ交換をサポートしてほしいと切実に思っているんですよね。

  • 複数人の子供のおむつ交換をパパとママで分担できる
  • 女性トイレが混んでいてもスムーズにおむつ交換できる
  • パパがおむつを替えている間にママが買い物できる

memi.hatenablog.com

 

海外情報

こちらはアメリカのおむつ交換台に関する情報です。

「女性トイレにおむつ交換台がある公共施設では、男性トイレにもおむつ交換台を設置するべきだ」と求める法案が可決されたそうです。

「男性トイレにおむつ交換台がないという現状は時代遅れであり、育児は女性がすべきという偏見を反映しています。今の時代にあっていません。」という記事中の言葉にあるとおり、日本の現状は時代遅れだと言えます。

www.huffingtonpost.jp

 

現時点での対策

政府には早急に対応してもらいたいものですが、そんなにすぐに改善されるとも思えません。

じゃあ、現時点ではどうするか。

 

現時点では、男性のみでこどもと外出する場合は

「外出前に外出先に男性が利用できるおむつ交換台があることを確認したうえで外出先を決める。」

というのが現実的となります。

 

リサーチの段階で参考となるのが以下の「ベビマ」というサービス。

全国の授乳室、おむつ替え場所の検索アプリです。

(情報は参考となるが、やはりママ目線がメインと思われ、男性が利用できる場所というのが一目ではわかりにくいのが残念。)

babymap.jp

 

さいごに

今回紹介したのはほんの一例であり、男性の育児参加を国としても促している割には、必要な環境はまだまだできていないということです。

みなさんにも少しでも男性の育児参加の現状を知ってもらえたり、関心を持ってもらえたら嬉しいなと思いながら想いを発信していこうと思います。

 f:id:mochikichi321:20170204212827j:plain

応援、質問、情報等お気軽にコメントお待ちしてます。

それでは今回はここまで。また次回!!

 

男性の育休取得に対する相談も受け付けております。