新米パパの育児留学

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの育児留学

『育児留学』とは、育児を通して異なる視点を得たり新しいことに挑戦して自己成長に繋げること。育児奮闘中の新米パパが育児を通して得た気づきや感じたこと、育休中に習得したプログラミングに関する話題を発信していきます。

新スタイル「育児×プログラミング」の環境を求めてPAPIOS明石(明石市立図書館)に行ってきた

 こんにちは!エンジニアを目指す育休中新米パパのmochikichiです。

本ブログのテーマでもある「育児にも積極的に取り組みながら、プログラミングスキル向上の時間を確保する」を実現するにはどうしたらいいか?を考えながら日々トライ&エラーを繰り返しています。
プログラミングだけに関わらず、みなさんも、「育児にも積極的に取り組みながら、仕事や学習の時間を確保したい」と思うことはありませんか?

利用目的

 ワーク・ライフスタイルの新しい提案施設として人気の「T-SITE」をご存知でしょうか?
仕事をする人にも、学習をする人にも、三世代交流をする人にもやさしい、自分に合ったスタイルを発見できそうなすごく魅力的な場所です。(詳細は下記リンク参照)
 
ただ、「T-SITE」は全国でも3店舗(代官山、湘南、枚方)しかないので、神戸在住の私からすると、遠すぎるよ。。。という感じで、近くに同じような施設ができたらいいのにと思ってました。
 
そんな時、2017年1月27日に明石市に新しく図書館が内蔵された複合施設PAPIOS(パピオス)が誕生しました。
これは、自分なりの新しいスタイル「育児×プログラミング」を実現する環境に使えるかもしれない!と思ったので早速行ってきました!
 

施設紹介

 ワーク・ライフスタイルに関連するおすすめの施設情報をご紹介します。
 
 私は、
図書館自習席でプログラミング、読書を開始
Babyがぐずって泣き出した⇒
図書館児童書コーナーで絵本の読み聞かせ⇒
Babyのおむつ交換⇒
Babyが眠そうになってきた⇒
図書館自習席でプログラミング再開
といった感じでいろいろ活用して「育児×プログラミング」スタイルを満喫しました。
 

仕事編

図書館自習席(4F)

・図書館内には集中して作業したい方向けに自習席が用意されている。

・利用には、利用者カードと座席券(多い場合は抽選)が必要。

・エリアによって、PCの使用可・不可がある。

・PC使用可能な自習席はFree Wi-Fi,電源がある。

・PC不可の自習席は机に敷居があったり、静かな部屋の中にある。

私は、PC利用可能な景観の良い場所でBabyを抱っこしながらもくもくとプログラミングに取り組みました。

静かなので結構はかどりましたよ。

f:id:mochikichi321:20170203202937j:plain

 

図書館(4F)

・館内に蔵書検索機(OPAC)が何か所も設置されており、探している本が本館にある場合は、所在の位置を示したレシートを印刷できるので検索も簡単。

・ビジネス関係の話題書も予約待ちが少なく借りやすい。

・雑誌は楽天マガジンなどとラインナップは似ている。紙版は両面開きで大きなサイズなので見やすい。

・自動貸出機は10冊まで重ねた本を自動で読み取ってくれるので便利。借りられる総数は20冊/人までと多め。

f:id:mochikichi321:20170203203048p:plain

 (引用:PAPIOS明石公式HP)

  

子どもあそび編

児童書コーナー(4F)

・図書館の児童書コーナーには子供向けの本や、赤ちゃん向けの本も多数用意されている。

私はBabyに絵本の読み聞かせをして幸せな時間を過ごしましたよ。

f:id:mochikichi321:20170203205406j:plain

f:id:mochikichi321:20170203203315j:plain

 

こども広場(5F)
・積み木、ブロック、パズル、ボールプール、絵本、などこどもが大喜びしそうなおもちゃがたくさんある。 
・利用カードが必要となる。Webにて事前申し込み可能。
Babyがまだ小さいので今回は見学のみでしたが大きくなったら利用してみたいです。

f:id:mochikichi321:20170203203152p:plain

 (引用:PAPIOS明石公式HP)

 

サポート編

ベビーカー (4F図書館入口)

・ ベビーカー(0歳~2歳まで対応)の無料貸し出しがある。 

f:id:mochikichi321:20170203205410j:plain

 

授乳室、おむつ交換台(4F図書館児童書コーナー内)

・授乳スペースが2つと、おむつ交換台がある。

 

コーヒーラウンジ (4F図書館入口)
・ コーヒーも150円で販売されていて、本を読みながら楽しめる。
 
より利用しやすくなった
・以前は月曜閉館だったが、月曜日も開館するようになった。
明石市民のみではなく、神戸市民(近隣7市3町)も利用者カードがつくれるようになった。
 

注意点

自習席の位置は選べない

エリアは選べるが、席の位置はランダムに割り振られる。2名で行っても隣同士になれない可能性もある。

図書カード作成は本人が行く必要有り

こどもの図書カードを作成する場合も、親だけでは作成できず、必ず本人も行く必要あり。

 

まとめ

自分なりの新しいスタイルを実現する環境として十分活用できました。場所によって環境はそれぞれ異なりますが、いろいろと工夫してみることで自分なりのスタイルを築いていけるんじゃないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。何か新しい気付きのヒントになれば嬉しいです。

 

みなさんはどんなスタイルがお気に入りですか?

私はこんな場所でこんな風に過ごしてます、などあなたのオススメを教えてください♪

お気軽に応援、コメントお待ちしています。

 

それでは今回はここまで。また次回!!

 

男性の育休取得に対する相談も受け付けております。

プログラミング未経験から2か月でエンジニアへ転職したノウハウを知りたい方の相談も受け付けております。