新米パパの育児留学

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの育児留学

『育児留学』とは、育児を通して異なる視点を得たり新しいことに挑戦して自己成長に繋げること。育児奮闘中の新米パパが育児を通して得た気づきや感じたこと、育休中に習得したプログラミングに関する話題を発信していきます。

Ruby(Ruby on Rails)学習方法~入門編~

プログラミング プログラミング-転職

 

こんにちは!エンジニアを目指す育休中新米パパのmochikichiです。
現在の学習状況は「#1 自己紹介&ブログテーマの紹介」でも記載したように以下のとおりです。
 
 1月  Progateにて「Ruby」、「Ruby on Rails」を学習完了。
 現在、「Ruby on Rails Tutorial」の第4章を学習中。
 
これまでにプログラミング学習をする際に選んできたSTEPをご紹介します。
 

 Ruby (Ruby on Rails)の基礎を学ぶ(入門編)

 
プログラミング学習の入門としておすすめされているサービスはいくつかありますが、その中でもどの比較記事でも上位にランクインするのは以下の二つかと思います。
 
・Progate
・ドットインストール
 
↓参考
 
Progate
・「学習レベル」や「スキルグラフ」がありゲーム感覚で楽しく学べる。
・スライド資料を閲覧でき、キーワード検索できる。
・開発環境不要なのですぐに始められる。
 
ドットインストール
  <主な特徴>
・3分動画なので隙間時間にも学習できる
・情報量が豊富
・わからない箇所があっても動画なので飛ばして進められて全体像を把握できる
 
私は「Progate」を選択しました。
主な理由は以下のとおり。
・ゲーム感覚で楽しく学べる
⇒とにかく、継続することが重要なので「楽しい!」という感覚がピッタリはまりました。
スライド資料を閲覧でき、キーワード検索できる
⇒振り返り学習の際の検索性は動画よりもスライド資料の方が便利だと感じました。
 
もちろん、個人によって好みがあると思うので、一度試してみて、自分に合った方を活用されると良いかと思います。
  

私の失敗からの気付き

 
実は、Rubyを初めて学習する際に、友人からの勧めでまず初めに「 Ruby on Rails Tutorial 」から学習を開始しました。学習を進めてみた結果、見事に途中で挫折してしまいました。
なぜなら、
「書いてあることが全く理解できずに楽しさが感じられなかったから。」
Ruby on Rails Tutorial 」は確かにRuby on Railsのバイブルと言われるほど、エンジニアから絶賛の学習ツールです。(私はまだ途中ですが)実際、私も今活用させてもらってます。でも、基礎がない状態で挑むと正直きつかったです。。。
今は、基礎を学んだあとに Ruby on Rails Tutorial 」を学習していってますが、書いてある内容全てではないですが、理解できることが非常にうれしいし楽しいです。
学習のSTEPは非常に大切だなと痛感したと同時に、学習STEPを教えてくれるコーチがいた方が時間のロスが少なくなりそうだと考えました。
いろいろ模索した結果、2週間ほど前に侍エンジニアOnlineというサービスに入会しました。
選んだ理由や内容は別途紹介しますね。
 

プログラミング未経験から2か月でエンジニアへ転職したノウハウを知りたい方の相談も受け付けております。